インプラントを利用

インプラントの高額な費用

インプラント手術情報

インプラントは歯を削らずに治療

歯が無くなることでブリッジの治療を行い、歯の機能を取り戻せます。しかし、ブリッジと言うのは健康の歯を削る事が必要な治療法です。失った歯の両隣に在る歯と言うのは健康な歯であり、これらの歯にブリッジを取り付けるため削らなければなりません。インプラント治療は、こうした健康な歯を削ることなく、治療を行えると言うメリットを持つのです。尚、インプラント治療と言うのは一度治療を終えれば終わりではなく、定期的な健診を受ける事が重要なのです。また、この定期的な健診を受ける事長く利用できると言う秘訣でもあるのです。

骨が薄くても可能なインプラント

インプラントは、顎の骨にチタンを埋め込むという治療なので、顎の骨の量が少ないと治療をする事は難しいですが、医療機関によっては安全な方法で骨移植を行い、十分な量を確保している所があり、他院で断られた方も多く来院しています。歯が抜けたままの状態にしておくと、その隣の歯は片側のみで支えられる事になりますから、どうしても抜けやすくなります。歯並びの乱れが骨格や顔の変形につながり、体にも不具合をきたす事がありますので、適切な方法で治療を行う事が大切です。インプラントはじっくり検討してから治療しましょう。

© Copyright インプラントで大事な事. All rights reserved.