審美歯科インプラント

インプラントで美しく

インプラント手術情報

インプラントと歯並び

インプラント治療と言えば歯を失った場合の治療としてメリットの高い治療方法となりますが、歯を失った場合の治療だけではなく歯並びを改善するなど審美歯科治療としても利用することが多くなっています。極端に歯の大きさや形状が悪く不揃いな場合には、矯正治療だけでは限界が出てくることがあります。このような場合には一度抜歯を行い矯正治療をスムーズに行えるようにするケースもあるのです。抜歯した歯はそのままにしておけませんので、矯正治療によって歯並びが改善された後にインプラントによって新たな歯を埋め込む審美歯科治療が行われているのです。

歯並びとインプラント治療

インプラント治療を行うことの目的は抜けた歯の代わりとなる人工物を取り付けるということであると言えます。しかしながら非常に重要な役割を担っています。それが歯並びを悪化させることを防ぐということです。そのことは噛み合わせを回復することにもつながります。歯が抜けた状態をそのままにしておくと歯並びが悪化してしまいます。これは歯が抜けた部分に向かって周囲の歯が寄ってくるからです。しかしながら、インプラント治療を行うことによってこのようなトラブルを防ぐことができます。そのためにも必要な治療であると言えます。

© Copyright インプラントで大事な事. All rights reserved.